卓球 ワールドツアー 韓国オープン 2019

韓国で、卓球ワールドツアー 韓国オープン(2019  ITTF WORD Tour , Korea Open)が開催します。

  • 日程:2019.7.2〜7
  • 開催地:プサン

早田ひなの活躍を予想します。

前節のジャパンオープンは日本選手の活躍が残念な結果でした。期待された伊藤美誠、張本智和は1回戦敗退でしたが韓国オープンでは挽回を期待したいところです。今回も中国選手のトップが参加します、中国選手を倒さないと東京五輪は金メダルなどを狙えらるレベルではないと思います。特に今回も早田ひなの予選から勝ちあがり、本戦に出場し、中国選手に打ち勝ち五輪の代表に選出してもらわないと、とても東京五輪は期待できません。是が非でも早田ひなの頑張りを応援したいです。

期待の持てる女子選手

早田ひな、伊藤美誠、 平野美宇 、木原美悠、 長﨑美柚

参加選手

男子
張本 智和
丹羽 孝希
水谷  隼
吉村 真晴
森薗 政崇
吉村 和弘
平野 友樹
宇田 幸矢
戸上 隼輔
曽根  翔
篠塚 大登
上田  仁
松平 健太
田 雅己
神  巧也
有延 大夢
松平 賢二
町  飛鳥

女子
石川 佳純
伊藤 美誠
平野 美宇
佐藤  瞳
芝田 沙季
加藤 美優
大藤 沙月
相馬 夢乃
中森 帆南
長﨑 美柚
木原 美悠
小塩 遥菜
橋本帆乃香
早田 ひな
塩見 真希
森 さくら
松平 志穂
赤江 夏星

目次

2019 卓球 韓国オープン結果

男子シングルス

女子シングルス

男子ダブルス

女子ダブルス

混合ダブルス

大会結果

韓国オープンの結果

男子シングルス

1回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
水谷隼 9 11 11 8 5 7 2
カールソン 11 9 3 11 11 11 4
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
神巧也 11 6 7 6 0
馬龍 13 11 11 11 4
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和 11 11 4 11 11 4
パーソン 7 6 11 5 7 2
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
吉村和弘 11 9 7 10 11 11 2
梁靖崑 7 11 11 12 6 13 4
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
丹羽孝希 11 9 8 9 6 2
趙勝敏 8 11 11 11 11 4
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
平野友樹 6 1 2 4 0
許昕 11 11 11 11 4

2回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和 7 11 5 15 11 16 4
黄鎮廷 11 4 11 13 6 14 2

準々決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和 8 10 7 11 11 7 2
王 楚欽 11 12 11 8 5 11 4

女子シングルス

1回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
加藤美優 9 9 13 10 6 1
田志希 11 11 11 12 11 4
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
小塩遥菜 2 9 6 7 0
鄭怡静 11 11 11 11 4
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
石川佳純 11 9 11 11 11 4
木原美悠 6 11 9 7 6 1
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
芝田沙季 11 11 4 12 11 4
森さくら 3 5 11 10 5 1

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
早田ひな 5 16 7 11 6 5 2
劉 詩雯 11 14 11 8 11 11 4

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
長﨑美柚 11 11 7 11 11 4
徐孝元 8 7 11 9 6 1
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
佐藤瞳 11 11 12 11 4
橋本帆乃香 8 9 10 9 0
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
伊藤美誠 11 11 11 9 11 4
相馬夢乃 8 7 5 11 6 1
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
平野美宇 11 11 11 11 4
李皓晴 5 7 5 3 0
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
中森帆南 5 3 5 8 0
陳夢 11 11 11 11 4

2回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
石川佳純 11 8 11 11 11 4
芝田沙季 6 11 3 6 5 1
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
長﨑美柚 11 11 12 9 4 6 2
王曼昱 9 13 10 11 11 11 4

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
佐藤瞳 8 6 5 6 0
伊藤美誠 11 11 11 11 4

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
平野美宇 5 3 7 11 11 8 2
陳夢 11 11 11 7 4 11 4

準々決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
石川佳純 12 11 8 11 3 6 11 3
孫 穎莎 10 8 11 9 11 11 13 4

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
伊藤美誠 7 7 4 8 0
王 曼昱 11 11 11 11 4

男子ダブルス

1回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和
丹羽孝希
11 12 9 8 11 3
安宰賢
Daeseong
8 10 11 11 8 2
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
森薗 政崇
吉村 真晴
11 11 12 3
ヤンカリク
シルーチェク
6 2 10 0

準々決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和
丹羽孝希
4 11 8 7 1
鄭栄植
李尚洙
11 7 11 11 3
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
森薗 政崇
吉村 真晴
8 12 11 11 11 3
ベネディクト
邱党
11 10 9 5 1

準決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
森薗 政崇
吉村 真晴
14 9 12 6 1
樊 振東
許 昕
12 11 14 11 3

女子ダブルス

1回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
平野 美宇
芝田 沙季
13 6 15 11 3
ミッテルハム
シャン・シャオナ
11 11 13 9 2
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
中森 帆南
大藤 沙月
0 0 0 3
陳 思羽
鄭 先知
0 0 0 WO

準々決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
平野 美宇
芝田 沙季
10 5 8 0
陳夢
王 曼昱
12 11 11 3
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
中森 帆南
大藤 沙月
9 6 11 4 1
田志希
イシオン
11 11 8 11 8

混合ダブルス

1回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
水谷 隼
伊藤 美誠
11 11 4 12 3
林 昀儒
鄭 怡静
9 8 11 10 1
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
吉村 真晴
石川 佳純
11 11 7 9 1
スディ
ペルゲル
6 13 11 11 3

準々決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
水谷 隼
伊藤 美誠
8 11 11 14 3
フロール
ガスニエ
11 5 7 12 1

準決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
水谷 隼
伊藤 美誠
11 4 11 8 1
許 昕
劉 詩雯
8 11 13 11 3

卓球韓国オープンの最終結果

男子は準々決勝で張本智和が中国の若手、王楚欽になす術もなく、ゲームカウント0-3で少し挽回したが、2-4で敗れる。今年に入って全く、調子が上がらないのか?来年の五輪に不安な気配。女子も伊藤美誠、平野美宇らも中国選手の牙城を崩せず完敗でした。最近の戦術でスピード卓球の流れからパワー重視の舞い戻り体幹が必須な戦い強いられる。特に女子は身長差やパワー不足は否めない。今回の韓国オープンでは、その点において、長崎美柚や早田ひな等、中国選手に劣らない体幹やパワーが備わっているので今後に期待したい。

卓球 ワールドツアー プラチナ ジャパンオープン 2019

日本の札幌で、卓球ワールドツアー ジャパンオープ(2019  ITTF WORD Tour Platinum ,Japan Open)が開催します。

  • 日程:2019.6.12〜16
  • 開催地:札幌

ジャパンオープンは世界のトッププレヤーが集まる大会でポイントが高いので日本人の選手も多くよりワイルドな展開が期待されます。日本人の選手の中では伊藤美誠、早田ひな選手には優勝を狙える実力があり注目が集まります。

参加選手

男子

張本 智和(木下グループ)
丹羽 孝希(スヴェンソン)
水谷  隼(木下グループ)
吉村 真晴(名古屋ダイハツ)
吉村 和弘(東京アート)
森薗 政崇(岡山リベッツ)
上田  仁(岡山リベッツ)
木造 勇人(愛知工業大学)
宇田 幸矢(JOCエリートアカデミー)
戸上 隼輔(野田学園高校)
曽根  翔(愛工大名電高校)
松島 輝空(木下グループ)
大島 祐哉(木下グループ)
松平 健太(T.T.彩たま)
及川 瑞基(専修大学)
田 雅己(FPC)
平野 友樹(協和発酵キリン)
田中 佑汰(愛知工業大学)
三部 航平(専修大学)
神  巧也(T.T彩たま)

女子

石川 佳純(全農)
伊藤 美誠(スターツ)
平野 美宇(日本生命)
佐藤  瞳(ミキハウス)
芝田 沙季(ミキハウス)
加藤 美優(日本ペイントホールディグス)
橋本帆乃香(ミキハウス)
安藤みなみ(十六銀行)
早田 ひな(日本生命)
出澤 杏佳(大成女子高校)
長﨑 美柚(JOCエリートアカデミー)
大藤 沙月(ミキハウスJSC)
塩見 真希(ミキハウス)
木原 美悠(JOCエリートアカデミー)
森 さくら(日本生命)
相馬 夢乃(遊学館高校)
森薗 美月(木下グループ)
小塩 遥菜(JOCエリートアカデミー)
松平 志穂(日本ペイントマレッツ)

 

目次

2019 卓球 ジャパンオープン結果

男子シングルス

女子シングルス

男子ダブルス

女子ダブルス

混合ダブルス

大会結果

ジャパンオープン:結果

男子シングルス

1回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
丹羽考希 4 11 9 11 11 13 2
吉村和弘 11 1 11 13 5 15 4
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和 8 5 7 8 0
孫聞 11 11 11 11 4
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
水谷隼 10 11 13 11 13 12 4
及川瑞基 12 13 11 5 11 10 2
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
田雅己 7 13 7 6 8 1
張禹珍 11 11 11 11 11 4
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
平野友樹 7 11 2 3 8 1
オフチャロフ 11 4 11 11 11 4
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
大島祐哉 9 10 4 8 0
許昕 11 12 11 11 4
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
神巧也 2 11 10 11 7 11 6 3
カルデラノ 11 8 12 8 11 8 11 4

2回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
吉村和弘 2 7 6 11 0
樊振東 11 11 11 13 4
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
水谷隼 11 11 8 14 10 5 2
梁靖崑 3 9 11 16 12 11 4

女子シングルス

平野美宇は準決勝で2019世界チャンピオン、世界ランキング3位の劉詩雯に果敢に挑むも1-4で敗退した。

平野美宇は第1ゲームを得意の高速卓球と左右のコーナーを突き揺さぶり好スタートの出だしを見せたが、第2ゲームから劉詩雯のサービスは平野のフォア前を徹底に狙われて平野は対応できず、返球が高くなったり、レシーブミスを繰り返し流れが第4ゲームまで進む、第5ゲームは平野のフォア前レシーブは多少改善されるが劉詩雯の戦略を攻略できず、さすがは今年の世界チャンピオンの劉詩雯だった。

1回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
佐藤瞳 11 10 11 11 11 4
邱嗣樺 7 12 6 9 6 1
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
平野美宇 13 11 14 5 11 4
蘇慧音 10 9 12 11 7 1
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
長﨑美柚 11 5 11 11 11 4
朱雨玲 6 11 9 7 9 1
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
森さくら 9 11 4 11 11 11 11 4
芝田沙季 11 9 11 3 7 13 6 3
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
木原美悠 4 7 10 1 0
石川佳純 11 11 12 11 4
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
伊藤美誠 11 7 8 9 14 8 2
顧玉婷 7 11 11 11 12 11 4
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
早田ひな 11 9 10 11 8 7 2
陳夢 3 11 12 8 11 11 4

2回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
佐藤瞳 12 6 3 12 11 11 4
丁寧 10 11 11 10 6 9 2
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
平野美宇 8 11 11 12 11 4
長﨑美柚 11 5 5 10 9 1
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
森さくら 13 11 6 6 10 11 11 3
劉 斐 11 9 11 11 12 7 13 4

準々決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
平野美宇 12 11 11 11 4
佐藤瞳 10 6 5 8 0

準決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
平野美宇 11 5 4 3 10 1
劉詩雯 9 11 11 11 12 4

男子ダブルス

1回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
戸上隼輔
宇田幸矢
11 11 11 3
ディアス
セドリック
6 8 2 0
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
森薗政崇
吉村真晴
11 11 6 8 11 2
ベネディクト
邱党
5 7 11 11 13 3

準々決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
戸上隼輔
宇田幸矢
8 9 9 0
陳 建安
荘 智淵
11 11 11 3

女子ダブルス

1回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
木原美悠
長﨑美柚
13 11 11 11 3
バトラ
パトカ
15 1 4 1 1
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
小塩遥菜
相馬夢乃
5 11 11 9 5 2
李皓晴
呉穎嵐
11 8 5 11 11 3
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
出澤杏佳
大藤沙月
8 7 3 0
劉詩雯
陳夢
11 11 11 3

準々決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
木原美悠
長﨑美柚
11 11 2 11 3
李 皓晴
呉 穎嵐
5 6 11 6 1

準決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
木原美悠
長﨑美柚
11 3 8 11 6 2
孫 穎莎
王 曼昱
9 11 11 7 11 3

混合ダブルス

1回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和
早田ひな
0 0 0 3
ピシュテイ
タチアナ
0 0 0 WO
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
丹羽孝希
伊藤美誠
11 11 11 11 3
アファナドール
ディアス
6 9 13 9 1

準々決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和
早田ひな
11 11 11 3
イ サンス
チョン・ジヒ
6 9 6 0
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
丹羽孝希
伊藤美誠
9 8 11 7 1
林 昀儒
鄭 怡静
11 11 4 11 3

準決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和
早田ひな
11 11 13 11 3
樊 振東
丁 寧
7 9 15 9 1

決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和
早田ひな
10 6 5 0
許昕
朱雨玲
12 11 11 3

卓球ジャパンオープンの最終結果

  • 男子シングルス

許昕 9、12、-8、3、8 林 昀儒

  • 女子シングルス

孫穎莎 4、9、-4、-6、-7、8、3 劉詩雯

  • 男子ダブルス

樊振東/許昕 10、9、7 ドゥダ/邱党

  • 女子ダブルス

劉詩雯/陳夢 9、6、-7、9 孫 穎莎 /王 曼昱

  • 混合ダブルス

許昕/朱雨玲 -10,-6,-5 張本智和/早田ひな

卓球 ワールドツアー 香港オープン 2019

香港で、卓球ワールドツアー 香港オープン(2019  ITTF WORD Tour Hong Kong Open)が開催します。

  • 日程:2019.6.4〜9
  • 開催地:香港

主な参加選手は張本智和 丹羽孝希 伊藤美誠 早田ひな 他

中国選手のトップクラスがいないため日本選手の優勝に期待がかかります。

参加選手

男子
張本 智和(木下グループ)
丹羽 孝希(スヴェンソン)
水谷  隼(木下グループ)
吉村 真晴(名古屋ダイハツ)
森薗 政崇(岡山リベッツ)
上田  仁(岡山リベッツ)

女子
石川 佳純(全農)
伊藤 美誠(スターツ)
平野 美宇(日本生命
長﨑 美柚(JOCエリートアカデミー)
早田 ひな(日本生命)
木原 美悠(JOCエリートアカデミー)
佐藤  瞳(ミキハウス)
芝田 沙季(ミキハウス)
加藤 美優(日本ペイント)

目次

2019卓球 香港オープン結果

男子シングルス

女子シングルス

男子ダブルス

女子ダブルス

混合ダブルス

大会結果

香港オープンの結果

男子シングルス

張本智和が決勝で敗退、水谷隼はベスト8でした(結果)

1回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
吉村和弘 9 5 8 7 0
ファルク 11 11 11 11 4
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
吉村真晴 12 11 11 11 4
フランチスカ 10 9 2 2 0
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
丹羽孝希 11 10 13 12 11 4
グナナセカラン 5 12 11 10 5 1
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
水谷隼 11 9 7 11 9 13 11 4
邱党 7 11 11 8 11 11 5 3
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和 7 4 8 10 14 11 4
パーソン 11 11 11 12 12 5 2

2回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
吉村真晴 11 10 7 9 11 11 7 3
ティモ・ボル 7 12 11 11 7 7 11 4
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
丹羽孝希 11 11 10 6 5 2 2
水谷隼 4 9 12 11 11 11 4
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和 11 11 11 11 4
アルナ 7 8 9 8 0

準々決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
水谷隼 11 12 4 7 9 1
張本智和 13 10 11 11 11 4

準決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和 11 5 11 11 11 4
周雨 8 11 9 5 8 1

決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和 3 11 11 6 9 7 2
林高遠 11 7 8 11 11 11 4

女子シングル

伊藤美誠が準決勝で敗退、平野美宇はベスト4でした。(結果)

1回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
石川佳純 11 11 11 12 4
チャン・モー 5 5 8 10 0
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
佐藤瞳 13 3 12 16 6 11 4
木子 15 11 10 14 11 6 3
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
芝田沙希 11 11 11 12 4
ノスコワ 6 8 5 10 1
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
加藤美優 11 6 7 4 7 1
何卓佳 7 11 11 11 11 4
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
平野美宇 11 11 5 11 11 4
マテロワ 5 8 11 6 8 1
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
伊藤美誠 11 11 11 11 4
ユ・モンユ 5 4 7 7 0

2回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
石川佳純 6 10 8 11 9 1
王芸迪 11 12 11 8 11 4
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
平野美宇 11 11 15 11 4
馮亜蘭 4 7 13 5 0
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
伊藤美誠 11 11 15 11 4
孫銘陽 4 7 13 5 0
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
佐藤瞳 5 10 4 11 7 4
芝田沙希 11 12 11 3 11 1

準々決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
平野美宇 11 11 15 11 4
馮天薇 4 7 13 5 0
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
伊藤美誠 11 9 12 14 13 4
ポルカノバ 8 11 10 12 11 1
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
芝田沙希 6 13 12 4 7 2
王芸迪 11 15 10 11 11 4

準決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
伊藤美誠 18 12 11 9 6 11 4
平野美宇 16 10 6 11 11 7 2

決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
伊藤美誠 3 7 5 6 0
王芸迪 11 11 11 11 4

男子ダブルス

森薗政崇、吉村真晴組は準々決勝で韓国ペアに0-3で敗退する。

1回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
森薗政崇
吉村真晴
11 11 11 3
トーマス
パベル
6 5 6 0

準々決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
森薗政崇
吉村真晴
7 5 9 0
張禹珍
林鐘勲
11 11 11 3

女子ダブルス

木原美悠、長﨑美柚は準決勝で中国ペアに1-3で敗れる。

1回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
石川佳純
平野美宇
11 7 5 3 1
木原美悠
長﨑美柚
8 11 11 11 3

2回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
木原美悠
長﨑美柚
11 13 7 11 3
杜凱琹
李皓晴
3 11 11 9 1

準決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
木原美悠
長﨑美柚
6 11 8 9 1
木子
チェン・キィ
11 9 11 11 3

混合ダブルス

張本智和、早田ひな組は初戦で敗退する。

1回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和
早田ひな
10 11 11 2 1
黄鎮廷
杜凱琹
12 5 7 11 3

卓球香港オープンの最終結果

伊藤美誠、張本智和は優勝を逃す=卓球 香港オープン

香港オープンは女子シングルスの伊藤美誠が中国の王芸迪に0-4のストレートで敗れる。中国選手を連続で勝ち続けるにはまだまだ成長が必要だ。また、男子シングルも張本智和は世界ランク2位の林高遠に2-4で敗戦した。こちらも同様なことが言える。

卓球 ワールドツアー プラチナ 中国オープン 2019

中国で、卓球ワールドツアー 中国オープン(2019  ITTF WORD Tour  Platinum, China Open)が開催します。

  • 日程:2019.5.28〜6.2
  • 開催地:深セン

日本選手が多くの大会に参加し2020年の五輪の代表選に大きなポイントが加算されます。早田ひな、伊藤美誠には中国選手を撃破する事に期待されます。

 

参加選手

男子
張本智和(木下グループ)
丹羽孝希(スヴェンソン)
水谷隼(木下グループ)
吉村真晴(名古屋ダイハツ)
吉村和弘(東京アート)
森薗政崇(岡山リベッツ)
上田仁(岡山リベッツ)
木造勇人(愛知工業大学)
宇田幸矢(JOCエリートアカデミー)
大島祐哉(木下グループ)
松平健太(T.T彩たま)
及川瑞基(専修大学)
吉田雅己(岡山リベッツ)
平野友樹(協和発酵キリン)
金光宏暢(日本大学)
神巧也(T.T彩たま)
町飛鳥(鹿児島県体育協会)

女子

石川佳純(全農)
伊藤美誠(スターツ)
平野美宇(日本生命)
佐藤瞳(ミキハウス)
芝田沙季(ミキハウス)
加藤美優(日本ペイント)
大藤沙月(ミキハウス)
中森帆南(四天王寺高校)
木原美悠(JOCエリートアカデミー)
長﨑美柚(JOCエリートアカデミー)
橋本帆乃香(ミキハウス)
安藤みなみ(十六銀行)
早田ひな(日本生命)
塩見真希(ミキハウス)
森さくら(日本生命)
松平志穂(日本ペイントマレッツ)
徳永美子(十六銀行)
赤江夏星(貝塚第二中学校)

目次

2019卓球 中国オープン結果

男子シングルス

女子シングルス

男子ダブルス

女子ダブルス

混合ダブルス

大会結果

中国オープンの結果

男子シングルス

張本智和は準決勝で2019年世界卓球選手権チャンピンの馬龍と対戦し1-4で健闘及ばず敗れました。

1回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
馬龍 11 11 5 11 11 4
及川瑞基 6 5 11 5 5 1

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
丹羽孝希 11 11 11 11 4
吉村和弘 3 8 6 4 0

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和 11 6 11 11 11 4
趙勝敏 3 11 3 8 2 1

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
林高遠 11 11 11 8 11 4
吉村真晴 9 6 3 11 3 1

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
水谷隼 11 11 11 11 4
ジェラルド 6 7 9 9 0

2回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
丹羽孝希 4 5 5 2 0
馬龍 11 11 11 11 4

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和 11 11 11 11 4
ピッチフォード 8 9 8 8 0

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
水谷隼 4 8 6 7 0
許昕 11 11 11 11 4

準々決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和 11 11 11 10 12 4
黄鎮廷 7 5 3 12 10 1

準決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和 16 14 7 8 7 1
馬龍 14 16 11 11 11 4

女子シングル

伊藤美誠は準々決勝で元世界チャンピオンの丁寧を4-1で勝利し、準決勝は世界ランキング3位の王曼昱と対戦しましたが1-4で敗退しました。

1回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
丁寧 11 11 11 8 16 4
木原美悠 8 3 9 11 14 1

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
平野美宇 3 11 11 11 11 4
車孝心 11 9 7 9 7 1

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
伊藤美誠 12 11 10 7 3 11 11 4
王芸迪 10 7 12 11 11 9 7 3

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
佐藤瞳 7 11 9 11 8 11 8 3
ポルカノバ 11 5 11 9 11 8 11 4

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
陳幸同 11 6 11 5 11 11 4
加藤美優 7 11 3 11 8 5 2

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
石川佳純 11 11 11 11 4
倪夏蓮 4 8 2 2 0

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
芝田沙季 9 11 7 5 3 1
銭天一 11 8 11 11 11 4

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
朱雨玲 12 11 6 11 4 11 4
安藤みなみ 10 5 11 5 11 7 2

2回戦

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
平野美宇 9 3 6 7 0
丁寧 11 11 11 11 4

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
伊藤美誠 11 11 14 11 4
馮天薇 6 8 12 7 0

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
石川佳純 6 5 8 5 0
陳幸同 11 11 11 11 4

準々決勝

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
伊藤美誠 7 12 18 11 11 4
丁寧 11 10 16 13 9 1

準決勝

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
伊藤美誠 10 10 11 7 6 1
王曼昱 12 12 5 11 11 4

男子ダブルス

森薗政崇、上田仁組は準々決勝で韓国ペアに1-3で敗れました。

1回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
森薗政崇
上田仁
9 11 5 11 11 3
ガルドス
ハベソン
11 6 11 9 7 2

準々決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
森薗政崇
上田仁
14 9 9 8 1
鄭栄植
李尚洙
12 11 11 11 3

女子ダブルス

中森帆南、大藤沙月組は中国ペアに2-3で敗れました。

1回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
中森帆南
大藤沙月
11 11 11 9 17 3
杜凱琹
呉穎嵐
12 7 9 11 15 2

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
木原美悠
長﨑美柚
12 11 12 3
バラゾバ
マテロバ
10 8 10 0

準々決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
中森帆南
大藤沙月
11 11 10 7 11 3
シャオマリア
チャンモー
2 7 12 11 7 2
選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
木原美悠
長﨑美柚
7 10 7 0
顧玉婷
刘诗雯
11 12 11 3

準決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
中森帆南
大藤沙月
9 11 11 6 7 2
顧玉婷
刘诗雯
11 9 9 11 11 3

混合ダブルス

丹羽孝希、伊藤美誠組は準決勝で台湾ペアに2-3で敗れました。

1回戦

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和
石川佳純
11 11 12 11 11 3
カンテロ
マリア
3 2 14 13 7 2

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
丹羽孝希
伊藤美誠
11 7 13 13 3
ピステイ
バラゾバ
6 11 11 11 2

準々決勝

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
張本智和
石川佳純
8 11 8 12 10 2
黄鎮廷
杜凱栞
11 3 11 10 12 3

 

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
丹羽孝希
伊藤美誠
11 11 11 3
フェゲアル
ポルカノバ
9 9 8 0

準決勝

選手名 1 2 3 4 5 6 7 結果
丹羽孝希
伊藤美誠
11 11 8 11 8 2
林昀儒
鄭怡静
13 6 11 4 11 3

卓球中国オープンの最終結果

伊藤美誠が丁寧を破る=卓球 中国オープン

女子シングルスで伊藤美誠が準々決勝で元世界チャンピオンの丁寧を4-1で下し、準決勝では同年代の王曼昱と対戦し序盤のゲームの大接戦で2ゲームを落とし、惜しくも敗れましたが、今後に期待が持てます。
男子シングルスは張本智和、今年の世界チャンピンの馬龍に挑み、こちらも序盤の2ゲームで大接戦で白熱した戦いで迫力の展開になりましたが4-1での敗戦、やはり絶対的王者の前にはまだまだ、及びませんでした。

世界卓球選手権 ブダベスト大会 2019

2019年4月、世界卓球選手権 ブダペスト大会が開催します。
欧州のハンガリーは古くから卓球が盛んで卓球の世界チャンピオンも誕生しています。日本の選手の活躍に注目が注がれます。

開催日 2019.4.21〜2019.4.28

会場 ブダベス

男子シングルス

1回戦

 
張本智和 4
8-11
11-4
11-6
11-5
11-6
1 バドフスキ

 
水谷隼 4
11-7
7-11
11-6
11-8
11-3
1 ぺレイラ

 
 

吉村 和弘

4
11-5
8-11
11-7
11-4
11-5
1 ジャービス

 
丹羽孝希 4
10-12
11-9
12-10
11-1
11-9
1 アギレ

 
森薗 政崇 4
11-8
11-8
11-9
11-8
0 リュウ

2回戦

 
丹羽孝希 4
11-4
15-13
11-5
11-9
1 ドリンコール
 
吉村和宏 2
7-11
12-14
11-7
12-10
5-11
11-8
4 カルデラノ
 
水谷隼 4
11-6
8-11
11-6
12-10
11-8
2 アキュズ
 
張本智和 4
11-5
11-7
11-7
11-74
0 パーソン
 
森薗 政崇 4
11-9
11-6
11-6
10-12
11-8
1 ポランスキー

3回戦

 
 
 
 
 
 
 

女子シングル

1回戦

 
佐藤瞳 4
11-3
11-5
11-3
11-5
0 グイ・リン

 
加藤美優 4
11-5
11-9
11-6
11-9
0

ブラティーコ

 
石川佳純 4
11-6
11-3
11-3
11-5
0 ラブロワ

 
平野美宇 4
11-7
11-6
9-11
11-3
11-9
1 キム ジンヒャン

 
伊藤美誠 4
11-6
11-6
11-5
11-7
0 クチェロバ

2回戦

 
平野美宇 4
12-10
9-11
5-11
11-6
11-2
11-3
2 ペソツカ
 
加藤美優 4
11-6
11-4
11-6
11-14
11-8
1 ペルゲル
 
佐藤瞳 4
11-4
11-2
11-6
11-64
0 チェコバ
 
伊藤美誠 4
11-8
11-8
7-11
11-6
11-2
1 チャンリー
 
石川佳純 4
11-1
9-11
11-3
11-2
11-7
1 ゾルヤ

3回戦

 
 
 
 
 
 
 

金メダル:馬龍(中国)

銀メダル:ファルク マティス(スウェーデン)

銅メダル:梁靖崑(中国) 安宰賢(韓国)

●男子決勝

 
馬龍 4
11-5
11-7
7-1
11-9
11-5
1 マティス

女子シングルス

金メダル:劉詩文(中国)

銀メダル:陳夢(中国)

銅メダル:丁寧(中国) 王曼昱(中国)

●女子決勝

劉詩文 4
9-11
11-7
11-7
7-11
11-0
11-9
2 陳夢

男子ダブルス

金メダル:馬龍/王楚欽(中国)

銀メダル:イオネスク/ロブレス(ルーマニア/スペイン)

銅メダル:梁靖崑/林高遠(中国) アポロニア/モンテイロ(ポルトガル)

●男子ダブルス決勝

馬龍/王楚欽 4
11-3
8-11
11-7
11-3
11-5
1 イオネスク/ロブレス

女子ダブルス

金メダル:孫穎莎/王曼昱(中国)

銀メダル:早田ひな/伊藤美誠(日本)

銅メダル:橋本帆乃香/佐藤瞳(日本) 陳夢/朱雨玲(中国)

●女子ダブルス決勝

孫穎莎/王曼昱 4
8-11
3-11
11-8
11-3
12-10
11-8
2 早田ひな/伊藤美誠

混合ダブルス

金メダル:許昕/劉詩雯(中国)

銀メダル:吉村真晴/石川佳純(日本)

銅メダル:樊振東/ 丁寧(中国) フランチスカ/ゾルヤ(ドイツ)

●混合ダブルス

許昕/劉詩雯 4
11-5
11-8
9-11
11-9
11-4
1 吉村真晴/石川佳純

卓球のメーカーを紹介します。

卓球の海外のメーカー、日本のメーカーも含め卓球のラケット、卓球のラバー、ボール、卓球台などを紹介したいです。いろんな特性のある用品があり興味を持っていただけたらなぁと思います。

卓球メーカー

ニタック(Nittaku)
バタフライ(Butterfly)
ヤサカ(Yasaka)
ミズノ(MIZUNO)
VICTAS ヴィクタス
STIGA スティガ
DONIC ドニック
andro アンドロ
紅双喜(DHS)
JOOLA ヨーラ
TIBHAR ティバー
Killerspin (キラースピン)
XIOM (エクシオン)
CORNILLEAU (コニヨール)
SANWEI (サンウェイ)
GIANT DRAGON(ジャイアントドラゴン)
DOUBLE FISH (ダブルフィシュ)
SANWEI (サンウェイ)

ニタック(Nittaku)

世界的な卓球のメーカーで、日本最大手の卓球用品のメーカー。
あらゆる卓球用品を豊富にラインナップして、品質には絶大な信頼を得ています。

主な製品
ファスタークG-1 アコースティック 馬龍カーボン
契約選手
伊藤美誠 石川佳純 早田ひな 丁寧 馬龍 


バタフライ(Butterfly)

世界的な卓球のブランドで株式会社タマスが展開している日本のメーカー。
歴史的なラバーとして1976年に発売された粘着系のタキネスが大ヒットして その後、ハイテンション ラバーのテナジーシリーズで不動のものとする。
世界中の国際大会で公認されています。

主な製品
ティグニクス05 テナジー05 ビスカリア インナーフォースレイヤー
契約選手
張本智和 水谷隼 長崎美柚 張継科


ヤサカ(Yasaka)

ヤサカ(Yasaka)は日本の卓球用品で、1947年に矢尾板弘と坂本によって創設されました。ブランド名は姓の組み合わせです。 矢尾板氏は彼自身卓球選手であり、卓球選手にも同様に高品質の機材を持ち込むように努めた。 1950年代には、ヤサカ(Yasaka)が日本のトッププレーヤーと密接に協力しながら技術が急速に進歩しました。 ヤサカオリジナルラバーは世界中の選手に使用される。

1969年に、ヤサカは1970年代を通して続いた卓球のゴム技術の革命を始めたと証明したマークVのゴムを発表しました。 これは、1970年の男子ヨーロッパ選手権と1971年の世界選手権での勝利によって証明されました。 それ以来、Mark Vは今日でも人気のあるゴムのまま開発と製造を続けています。
1990年代初頭、ヤサカ(Yasaka)がスウェーデンのトラーノースでブレード生産を開始したことで、ヤサカ(Yasaka)は新しい時代を迎えました。 1993年にヤサカ(Yasaka )Extraラケットが首尾よく市場に参入しました。17層のDynamix 17ラケットの導入により、2000年代までこの革新は続きました。

マークVのゴムが世界チャンピオンを生み出してから約50年後、ヤサカはチャンピオン卓球選手を作り続けています。ヤサカ(Yasaka)の馬琳は、オリンピックのゴールドメダル、複数のワールドチャンピオンシップ、そして複数のワールドカップタイトルを獲得し、このスポーツで最も有名なキャリアの1つを手に入れました。 2010年のRakza 7 、そして最近では2014年のRakza Xが発売されました。

主な製品

ラクザ7 ラクザX アルネイド

契約選手 梁靖崑 マティス ファルク


ミズノ(MIZUNO)

ミズノは日本のスポーツ全般の用品メーカー 2006年から卓球用品に参入 卓球日本代表のユニフォームのスポンサーです。近年にシェアが拡大し、新製品が続々と発表されて卓球界に旋風を起こしおります。

2019年にQ5ラバーを発売

契約先週 大島祐哉


VICTAS ヴィクタス

日本の卓球用品メーカー。高品質、プロ仕様を取り扱う。
主な製品 ラバー15 Extra
契約選手
丹羽孝希 木原美悠


STIGA スティガ

STIGA(スティガ)はスウェーデンのメーカーです。
100カ国以上にパートナーを持つグローバル企業です。 趣味と職業的な商品の両方を備えた古典的なスウェーデンの卓球会社。 1944年、STIGA(スティガ)は卓球製品の生産を開始し、今日では世界最大の卓球ブランドの1つとして確立されています。 STIGA(スティガ)はまた、SnowracerやPlay-offテーブルホッケーゲームのような古典的なアウトドアや屋内のスポーツ用品を幅広く提供しています。 本社はエスキルスチュナにあります。

中国、スウェーデンのナショナルチームをサポート。
木材合板のラケットに人気があります。

STIGA(スティガ)は2017年7年1日より日本の代理店と契約して卓球用品を販売していましたが、日本法人を設立し「スティガスポーツジャパン」として日本での販売をしました。

主な製品 クリッパーウッド マントラ

契約選手 樊振東 丁寧 平野美宇 許昕


DONIC ドニック

DONIC(ドニック)ドイツの卓球用品メーカー、元卓球選手のゲオルク ニクラスが設立した会社。欧州で人気です。
DONIC(ドニック)はスウエーデンのチームや1992バルセロナ五輪の金メダリスト 1989,1997世界チャンピンワルドナーが長年に渡り愛用したことに世界的lに信頼を高めました。
ドイツのフェルクリンゲンにあるこの家族経営のビジネスは、ドイツのブンデスリーガでプレーした2人の兄弟によって始められました。 同社は、設計と製造に革新を使用した高品質の製品を提供するなど、非常に直接的な原則に基づいて設立されました。 テクノロジーと製品設計を使用して成功を見ることができ、その結果「Formula Donic」「Senso 」、および「Dotec」のような概念が生まれました。

主な製品 ブルーストーム

契約選手 オフチャロフ ワルドナー


andro アンドロ

Andro(アンドロ)はドイツを本拠地とする卓球用品のメーカであり、全ての製品について「高品質」のドイツの職人技を誇っています。 ドイツのドルトムントに本社を置き、25年以上にわたり卓球を革新的なレベルのパフォーマンスに導いている熱狂的な卓球製品です。
以前は欧州やアフリカでしか知られていなかったAndro(アンドロ)は、世界的な存在感を確立し、その製品は今日の国際大会の卓球イベントで見られます。
最近の企業ロゴのリメイクは、有害な物質が製品に含まれたり環境にダメージを与えたりしないことを確実にするための重要な焦点を含む、製造プロセスに最新の研究と技術を利用する努力を目指しています。
製品開発はAndro(アンドロ)にとって彼らの装備と同じくらい重要です。 Andro(アンドロ)は、大人からジュニアまでランクを超えて上がるプレイヤーに大きな注目を集めています。
Andro(アンドロ)の主力製品はLigna シリーズのブレードとRansanterラバーラインの最新製品です。 リグナの刃は、バイオリンが作られているのとまったく同じ木製のバイオリンで作られています。そして、これらのブレードを作るのに使われる職人技は、バイオリンを作るのと同じくらいの技術です。 各ブレードは素晴らしい楽器と同じくらいです。 新しいRansanterラインは、最大速度または最大スピンのプロファイル選択による新しいゴム技術革新をもたらします。 これをスモールセルスポンジ技術、新しいUltramaxスポンジ(Max / 2.3 mm)および複数レベルのスポンジ密度と組み合わせると、あらゆるプレイヤーのニーズを満たすための効果が得られます。

ドニック センゾー システムのラケットに人気を博す。

主な製品
Ligna シリーズ Ransanterラバー

契約選手 シモン・ゴーズィ


紅双喜(DHS)

中国のスポーツ全般の用品のメーカー 粘着系のラバーとして世界中の
プレイヤーから絶大な信頼を得ている。
DHS(Double Happiness Shanghai)は、中国の卓球の初めに共有しました。 DHSはスポーツのためのユニークで革新的な製品を開発し、世界卓球の優位性への中国の台頭を促進しました。

主な製品
裏ソフトのキョウヒョウ3-50 キョウヒョウNEO3dなどに定評があります。
契約選手
樊振東 丁寧 陳夢 朱雨玲


JOOLA ヨーラ

JOOLA(ヨーラ)はドイツの卓球用品、欧州やアフリカ地域での知名度がある。
50年以上にわたり卓球をリードするブランドとして、卓球用具の専門知識で知られています。 ラケット、ラバー、ボールを幅広く取り揃えていますが、JOOLAはそのテーブルで最も有名で、JOOLA(ヨーラ)卓球台は世界中の多くの競技イベントで公式テーブルとして選ばれています。 アメリカでは、はアメリカ卓球公認、US オープン、および全米卓球の公式テーブルです。 JOOLA(ヨーラ)のテーブルが1996年アトランタ、2000年シドニー、そして2004年アテネでオリンピックの公式テーブルになりました。

テンション粘着系のラバーにえ定評がり、近年 ゴールデンタンゴ 軽量のラケット
エアーカーボンを発売されて、話題が沸騰しています。

主な製品
ゴールデンタンゴのラバー エアーカーボンのラケット

契約選手 クアドリ アルナ ゾルヤ


TIBHAR ティバー

TIBHAR(ティバー)はドイツの卓球用品で、1969年にザールブリュッケンでディフェンシブプレイヤーとハンガリーのシングルとダブルチャンピオンのTIBor HARangozoによって設立されました。
TIBHAR(ティバー)は成功したブンデスリーガーのチーム1 FCザールブリュッケンのメインスポンサーであるため、街に対するその忠誠心は持続します。 TIBHAR(ティバー)は、ロッテルダムでの2011年世界選手権や2014年の欧州チーム選手権など、TIBHAR(ティバー)のスポンサーとなっているポルトガルの男性チームがドイツを敗退させるなど、多くの国際イベントをサポートしています。 TIBHARには、Evolution、Genius、Aurus、Nimbusのゴムシリーズ、Grass D.TecSロングピップ、Samsonov Force Pro Black Edition、Stratus Power Wood、Drinkhallブレードなどの優れたハイエンド製品があります。 そのため、 元世界1位のウラジミール・サムソノフ(3回のヨーロッパチャンピオン、26回のプロツアーイベントの記録的な勝者、2016年のオリンピック準決勝、1997年のバイスワールドチャンピオン)を含む多くのトップ選手がTIBHAR(ティバー)によって支援されています。陳建安(2013年男子ダブルス世界チャンピオン)、ポール ドリンクホール(2016年オリンピックでの総ラウンド16回)、ボヤン トキッチ、E. ルベッソン、クリスティン・シルベライセン、およびベルナデッテ・スッチ、トリスタン フローレ、アレクサンドル・ロビーノ
を含む多くの新鋭タレント、クリスチャンプレテア、トマスポランスキーなど。 TIBHAR(ティバー)はデビューからウラジミール・サムソノフをスポンサードした。

主な製品
ラバーのエボリューションEL-Sが発売され中硬度の裏ソフトとして傑作との定評があります。

契約選手 サムソノフ スッチ トキッチ 陳建安 ルベッソン


Killerspin (キラースピン)

Killerspinは、2001年に設立された米国に本拠を置く卓球用具製造業者であり、シカゴ地域にあります。同社の焦点は、卓球にまったく新しいレベルの興奮をもたらす、魅力的でファッショナブルな高級テーブルを提供することです。キラースピンテーブルは中国製で、イリノイ州エルクグローブビレッジの配送施設に発送されます。カナダに新しい配給ポイントが最近オープンし、北の近隣諸国にも市場が拡大しています。
テーブル、テーブル、さらに多くのテーブル!スタイリッシュ、ユニーク、セクシーで白い卓球台を提供する唯一の会社は「BiancoPure」と呼ばれます。

主な製品
スティロ7 フォルテシモ キド7P


XIOM (エクシオン)

韓国の卓球用品のメーカー
XIOM(エクシオン)は、チャンピオンリミテッドコーポレーションという名称で1976年に始まりました。2007年に新ブランドXIOMが発売されました。XIOMは、オメガ、ベガ、シグマなどのさまざまな種類のゴムシートで定評があります。これらのゴムシートの大部分は、より多くのスピンとスピードを生み出すことを可能にするXIOMの署名 “Carbo Black Sponge”を持っています。近年、XIOMはプラスチックボール対応製品の開発に焦点を合わせており、それがスノータイヤに使用されている動的摩擦技術の導入につながった。さらに、XIOMのブレードは日本、韓国、中国で製造され、それらはまた高品質の名声を達成しました。
XIOMの伝説的な動きは、Novusシリーズで成功した後、2017年に発売されるFeelブレードシリーズによって実現されます。XIOMは現在、Ma Long(2017年世界男子シングルチャンピオン)、Ding Ning(2017年世界女子シングルスチャンピオン)などの選手を含む北京チームの公式スポンサーを務めています。XIOMとチャンピオンはまた、1988年のオリンピックと1986年、2002年、2014年のアジア大会と韓国代表チームを後援しました。「XIOM」は公理という用語を指し、「新しいパラダイム」を意味します。

主な製品 オメガシリーズ

契約選手 カルデラノ 


CORNILLEAU (コニヨール)

cornilleau(コニヨール)はフランスの卓球用品 75か国以上で展開し
全ての卓球台はフランスで製造され洗礼されたデザインです。W杯などの国的な大会で使用されています。日本では株式会社ジュウイックが代理店です。

主な製品 エアロ ヒノテック ガシアン パイロット ターゲットプロ 


SANWEI (サンウェイ)

中国の卓球メーカー 1993年に設立
中国のナショナルチームにも採用されている
http://www.sanweisport.com/english/

主な製品 V9PRO V5PRO FEXTRA ダイナモ TARGET


GIANT DRAGON(ジャイアントドラゴン)

中国の広州の卓球用品
主な製品 superspinG4 storm BLAST


DOUBLE FISH (ダブルフィシュ)

中国の卓球用品 1950年から創業 数々の国際大会で使用されています。
https://www.doublefish.com/

2017-2020 ITTF-Panamカップ
2017-2020 ITTF-Panam選手権
2017-2020 ITTF-パナムジュニアチャンピオンシップ
2015年パンアメリカン競技大会卓球イベント
2014-2017 ITTFワールドツアーチャイナオープン
2014-2017 NCTTAナショナルチャンピオンシップ
2012 – 2016年ITTFワールドツアー大賞
2013 – 2016年ITTF – 北米選手権
2013 – 2016年ITTF – 北米カップ
ロンドンオリンピック大会テストイベント
2008 – 2013年香港ジュニア&カデットオープン – ITTFゴールデンシリーズジュニアサーキット
2003 – 2011年度ITTFプロツアー大決勝
2010、2012卓球アジアカップ
深センユニバーシアードの2011年卓球ゲーム
2010年広州アジア大会

主な製品 MK-2 フロントサイプレス  CHINA QI 2 QIJI 1615モンスターラバー


SANWEI (サンウェイ)

中国の卓球メーカー 1993年に設立
中国のナショナルチームにも採用されている
http://www.sanweisport.com/english/

主な製品 V9PRO V5PRO FEXTRA ダイナモ TARGET